広告

オーストラリアでレジ袋禁止に怒りの声

straws

 

オーストラリアで今月から小売店でのレジ袋が禁止になったそうです。

法律で使い捨てレジ袋を提供した店に対して罰金が科されるとのこと。これに対して、顧客側から不満の声が上がっているとのことだそうです。

 

 

広告

暴力沙汰一歩手前の事案も

 

店員に向かって「守銭奴」と罵ったりする事態や掴みかかる事案等が発生している模様です。

レジ袋が無いだけでこうも混乱が起こるのかとびっくりしますが、これはオーストラリアだからでしょうか?

一応、再利用可能な袋を店内で販売しているらしいのですが、抑止とはならずにこういった事件が発生したようです。

そのため、被害に遭った会社では再利用可能な袋を有料から無料へと一定期間することで対応するとのこと。

ただ、調査した半分近くの人間がこういった被害に遭っていたとの調査結果も存在するため、かなり深刻な問題であると考えられるでしょう。

 

個人的には

 

性急すぎた、もしくは突然過ぎた、等の問題があったのかもしれませんが暴力問題である以上、許されることではないと思います。

企業による再利用可能な袋の無料化によってマシになればいいとは思いますが、無料化が終わった後にまた同じような問題が出るのではないかとも考えられます。

こういった問題が起きたということは、将来日本がレジ袋禁止となった場合などに同様の事態が起こる可能性があることを予感させてくれます。

日本がレジ袋禁止になるのはだいぶ先の話になるのかもしれませんが。

ただし、世界の潮流はレジ袋のような使い捨てプラスチック製品に対して厳しい見方をするようになってきているわけですから、これらの事件はいずれ日本でも起こる事件なのではないかと思ってます。

フォローする

広告