広告

ニュージーランド33日目っ!!

2019年1月20日

vodafone-mobiwire

 

こんにちは、アンソニーです。

今日、ジャパレスの結果が届きまして、見事落ちました。

おいぃぃ!?

今のところ、ジャパレスは全て落ちているのですが、大丈夫なんですかこれ?

本格的に日本人同士での食い合いがありますねこれは。

 

広告

今後の方針

 

ジャパレスが落ちたことによって新たな選択肢として、フリアコが長期間取れる様になりました。取りあえず、クライストチャーチ付近でやっているフリアコにメールをぽちりました。行けるか?これ。

あとは更に仕事探しを詰めていくほかありませんね。ただ、私は余り仕事運が良くなさそうなので取れるかどうかはあまり期待していませんが。

なんかジャパレスは相性悪そうなんですよね、この感触から考えて。

また、ローカルか・・・と思いますね。絶対無理でしょ。

誰だよジャパレスのほうが直ぐに仕事が見つかるとか言ったやつは? 出て来いよここに全滅中の男がいるんだよ!!

 

何故、落ちるのか

 

理由は簡単です。ジャパレスならば、日本人が多く応募しますから経験の差で落ちます。ローカルなら、タイミングと経験の有無で落とされます。

おいぃぃ!?

結局経験がものを言うんですね分かります。

ただ、ローカルの方が日本人同士の食い合いが無いだけ楽なのかもしれません。程度によるのかもしれませんが。

こりゃ、夏の間も働かないと赤字が続きそうですね。マジどうしましょう。

 

対策

 

対策も何も経験をこれから積むなんて不可能ですからどうしようもないとしか言えませんね。どうすんねんこれ!?

強いて言うなら数? を増やすしかありませんが、あまり落ちすぎると私のメンタルがボロボロになるだけですのでそれも可能な限り避けたいところです。

といっても、もう解決策は見えているのですが

つまり、「数の力」です。

ジャパレスはほっといて、ローカルへエネルギーを偏重すれば多少の望みはあるのでしょう。

そのうち、見つかると考えたら何とかなるのではないでしょうか?(無理か?)

 

最後に

 

私はワーキングホリデーで渡航した人の中でも仕事が見つかるのが遅い部類の人間だと思います。

いや、他の人がどれくらい早いのかなどはあまり詳しくありませんが、一ヶ月ダラダラと仕事探しを続けていると考えてもかなりゆっくりとした部類の人間ではないのかなと思っています。

仕事が決まらない分、一か所にとどまる時間も増えるので、予定がずれ込んでいくのがチョット問題に感じますが、概ね大丈夫?です。

最悪、帰るだけですからね。

それにしてもただ仕事見つけるのがとんでもなく大変ですね、こっちは。私の英語力が低いのが原因なのでしょうけど。

では、今回はこの辺で

フォローする

広告