広告

海外留学しないでも英語は出来る!?

 

こんにちは、アンソニーです。

今、私はニュージーランドに居ます。ですが、英語が喋れるというわけではありません。

絶対に喋れるようになりたい、というやる気もなければ、能力もありません。ニュージーランドに来たからと言って必ず英語が喋れるようにならないという証明をしているぐらいです。

では、日本に居ながら英語がペラペラになった人はいるのでしょうか?

答えは「居ます」

 

広告

勉強する方法はいくらでもある

 

私が昔働いていたゲストハウスでは英語が喋れる人が何人もいましたが、その中には海外での留学経験がない人もいました。そうした人たちに話を聞くと、日本でも独学だけで英語が喋ることは可能だ、とのこと。

 

 

 

 

では、どのようにして勉強したのか?

それを聞くと大体の場合「You Tube」と答えが返ってきました。

その他にもインターネット関連の学習サイトや、ラジオ英会話を利用するなどして、独学で比較的お金をかけずに勉強している場合が殆どでした。

でも、それだけなら誰にでも出来そうですよね。

それをさらに踏み越えて自分のものにしていくにはどうすればよいのでしょうか?

 

自分のものへと変える一つの方法

 

実際にYou Tubeのみで英語を勉強していた人によると「実際に使わないと覚えない」とのことでした。

ゲストハウスでは外国人が多い環境ですから相手には事欠かなかったのでしょう。

1年以上は勉強の費やしたそうですが、ある程度まではこの方法で問題なく到達できるとのことでした。

語学学習で大切なのは持続することです

諦めず根気よく続けることです。惰性でも続けているか、そうでないかが大きな違いとなります。

 

では、どのようにこれらの環境を確保すればよいのでしょう?

お金を使わないで相手を得る方法はちょっと工夫が必要です。

 

ここでは私の友人がToeic700点越えを学生中に達成した方法を示します(勿論、他にもあります)。

 

それは「外人とゲームする」事です。

意外と外国人はゲームが好きです。

特にPCゲームの分野は海外の方が盛んです。そういったゲームであれば、国境も距離も時間も関係なく交流することができます。

ただ、大切なのは日本語で会話してはいけないことです。口にしなくても良いですが、日本語の環境に身を置かないことが一番良いことです。

 

こんないい加減な方法かもしれませんが大切なのは続けること

ゲームでもドラマでも英語の学校に行くのも良いですが、それを続けられるかが一番上達に近づく方法です。

語学学習には得てして王道と呼ばれる方法がありますが、それが自分に合ったやり方かどうかは分かりません。

是非、自分なりの方法を模索しながら頑張ってください。

フォローする

広告