広告

一人小旅行ニューブライトン編

こんにちは、アンソニーです。

 

今日はクライストチャーチ市内からバスで30分ほど行ったところにあるニューブライトンと言う町まで行ってきました。バスは少し遠回りしているので自家用車で行けば半分ぐらいの時間で着きますよ。

 

ニューブライトンは海岸沿いにある町で夏になると海水浴客で賑わうのですが、時期が違うので人は少なかったです。

 

だからと言って全く楽しめないことはなく夏以外には夏以外の楽しみ方のある町ですよ!!

 

広告

海を展望する図書館と長い長い桟橋

 

ニューブライトンにはとても有名な施設があります。

 

それがニューブライトン図書館です。

 

ニューブライトン図書館

 

 

館内は海を一望できるように大きくガラス張りになっていて、ソファーもたくさん置いてあり外の風景を眺めながら静かに読書ができる様になっています。

 

建物の見た目もお洒落なところもグッドです!!

 

また、カフェとレストランも併設されていてそちらに行けば優雅なティータイムと洒落込めます。

 

ニューブライトン-カフェテラス

 

ロングブラックを注文して一休みですね。

犬の散歩に来ている人なんかを見ながらコーヒーを嗜むのもプチ贅沢と言った感じです。

 

図書館2階-ニューブライトン

 

図書館の2階からは桟橋へと続いています。

この桟橋もニューブライトンの大きな観光スポットとなっています。

 

ニューブライトン桟橋-全体

 

300mもあるこの桟橋。歩いてみないわけにはいかないと早速行ってきました。

 

桟橋とコーヒー

 

大体5分ほどで桟橋の先端まで行けました。上の写真はテイクアウトしたコーヒーをそのまま桟橋の上まで持って行ったので写真に撮ってみました。

 

桟橋と海鳥

 

海と言えばカモメ。

 

カモメ飛翔

 

と思って近づいてみると当然のように逃げられました。

ちょっと残念。

 

釣り人達

 

桟橋の上では釣りをしている人も所々いました。

 

海水浴以外にも楽しみ方があるのは嬉しいですね。

 

ニューブライトン-魚図鑑

 

橋の途中には釣れる魚の一覧がありました。釣りやすい時間帯まで書いてあって釣り人に人気なんだろうと思わせてくれます。

 

ニューブライトン-町

 

町の風景です。クライストチャーチ市内とは雰囲気がまるで違って、流石海の町といった感じです。こじんまりとして可愛らしいですが、歩ける範囲で色々なお店があるので日本の海水浴場より便利かも、と思います。

 

ニューブライトン-座礁船

 

なんか、砂浜の方で人が集まってるなと思って近づいてみるとヨットらしき船が座礁していました。

 

なんか、テレビのカメラみたいなものを持ってきている人もいてちょっとした騒ぎになっていました。

 

こんなことあるんですねぇ。

 

砂浜

 

 

春の陽気もあるのか結構暖かくて、季節の変わり目を感じる一日でもありました。

 

ニューブライトン。小さくてかわいい、でもお洒落な町ですので是非皆様も立ち寄ってみてください。

 

ではまた次回の記事で!

 

フォローする

広告