広告

男でも必須?爪割れ対策のネイルケア

爪-ネイル-ケア-マニキュア

 

 

こんにちは。ワル鳥です。

 

 

たった25年程しか生きていなくても体のことで色々と困りごとは増えていきます。

 

 

私は5年ほど前から爪が良く割れることに悩まされていました。

 

 

そして、ニュージーランドに渡航した今でも度々爪が割れて困っています

 

 

あなたはどうですか?

 

 

偶然なのか、クライストチャーチには多くのネイルサロンがあって、ネイルケアを受けている人がたくさんいました。

 

 

ネイルケアが盛んな状況を見て、爪の困りごとを解決したいと思いました。

 

 

今日は爪が割れてしまう現状を打破すべく原因と対策を調査しました。

 

 

広告

爪が割れて困ること

 

 

爪が割れて困ることと言えばなんでしょう?

 

 

私の場合は

 

  • 服に引っかかってほつれが出来る
  • 髪を洗う時に割れた部分に髪の毛が挟まる

 

と言ったことが大きな悩みです。

 

 

服や髪などの繊維に爪の割れた部分が引っかかってしまうと、服がほつれるだけでなく爪にも大きな負担が掛かってしまいます。

 

 

皮膚に引っかかっても痛いだけですし、なるべくなら綺麗な爪を保ちたいですね。

 

 

 

爪が割れる原因は?

 

 

爪が割れてしまう原因として

 

  • 爪の乾燥
  • 爪への物理的なストレス
  • 偏った食生活
  • 代謝機能の異常

 

が挙げられています。

 

 

この中でも特に「爪が乾燥している」ことが爪が割れてしまう原因として多く言われています。

 

また、爪が縦に割れる場合代謝異常の可能性がありますので、病院への受診をお勧めします。

 

爪が乾燥しているとはどういった状態?

 

爪は皮膚が変化したものです。

 

 

そのため、実は爪を構成している成分の12~15%は水分なのです。

 

 

爪の水分量が12%を下回ると爪の柔軟性や弾力性が損なわれ、亀裂を生じやすくなるのです。

 

そのため爪が乾燥すると、簡単に割れたり折れてしまうのです。

 

 

ネイルケアによって爪の割れ対策をしよう

 

 

爪が割れてしまう原因も分かりました。

 

 

要は爪を保湿してやれば何とかなりそうですね!

 

 

(恐らく、私の場合は偏った食生活と爪の乾燥によるものと思われます)

 

 

ただ、爪が乾燥するのをどうやって防ぐのでしょうか?

 

 

それはネイルオイルを使うことで爪を保湿する事が出来るのです。

 

 

 

 

ただ、これだけではネイルオイルの効果を最大限発揮することは難しいようです。

 

 

ネイルケアによって爪の保湿を完ぺきにする

 

 

爪の保湿をしたいのなら単純にネイルオイルを塗ってやれば良さそうですが、実はそれだけでは足りないのです。

 

 

では何が必要か?

 

 

それは爪の表面に存在しているルースキューティクルと呼ばれる角質の除去です。

 

 

これを行うことでネイルオイルの効果が最大限発揮され、爪の保湿が十分に行われます。

 

そして、割れにくく欠けにくい爪が生まれます

 

 

 

明かされたネイルケアの重要性

 

 

私は男性なのでネイルケアという言葉について興味の欠片もありませんでした。

 

 

 

ネイルケア? マニキュアつけるの?

 

 

その程度の認識です。

 

 

恐らく、私と同じような認識の男性は多いでしょう。

 

 

ただ、最近では「名刺交換の時に指元を見られるから」等の理由でネイルケアをする男性も増えているのだとか。

 

 

ネイルケアはお洒落のためにしているようですが、実際には体のためにもなっています。

 

 

是非一度、体の手入れという感覚でネイルケアを行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

フォローする

広告