広告

仕事やめ、てません。もちっと続きます

といってもあと数回シフトが入っているだけですが。

 

仕事とパソコンと女性

 

こんにちは、アンソニーです。

 

5月ですね。私もあと10日で出発です。待ち遠しくて、ブログの内容が思いつかなかったです。

 

世間では、GWですね。

GWですね。予定はありますか?

こんな記事を書きましたが、最終的には五月病についての記事になっていたのは反省でした。タイトル関係あるようでなかったので読者からすると何が何だか分からなかったと思います。

でも、流石にこんな記事だと読んだ人たちに申し訳ないので、今日読んだネットニュースとかの話をします。

 

広告

偏った国民の意見

 

ニュースサイトを見ているとこのような記事が見つかりました。

 

内閣府が運営している「国政モニター」というサイト上でのコメントが良くない、という内容である。

ちょっと気になったので確認してみた。

 

 

サイトリンクから見てもらえば分かるが、外交関係のコメント数は圧巻の一言である。まぁ、私はこの弱小サイトが荒れて欲しくないので、コメントは差し支えるが読んだ人がどう思うかは人それぞれである。

私としては韓国の国のやり方はともかく、各個人に対しては、それなりの好感情を持っていることだけを書いておきます。

 

ちょっと気になったこと

 

私がちょっと気になったのは、外国人労働者に対するコメントでした。

詳細は省きますが、かいつまんで言うと外国人労働者の増加によって賃金の低下や、職が奪われるのではないか、というコメントが見られました。(気になって目についただけかも)

 

私は外国人の子ども(親が日本にいて、呼び寄せられた)に勉強を教えるボランティアに参加していたことから、そういった事情にも少しだけ詳しい自信があります(あくまで少しだけですが)。

ただ、私がここで言いたいのは、外国人移民を追い出せば日本は良くなるというわけではありません。特定活動ビザなんか代表的ですが、首を傾げたくなる制度があることも事実です。

 

ただ、私たち国民が少し踏み込んで海外から来た人たちに話を聞いてみようと歩み寄るぐらいはしてもいいのではないか、と思います。

 

 

私は技能実習生制度は許さない。なくせばいいよ。

 

 

 

 

最後に

 

あまり愉快な話ではなかったと思いますが、日本という国がインバウンドなどで収入を増やしていく以上、避けられない話がやってきているのでしょう。

 

なんか、だいぶ脱線したけど今回はここで終わり。難しいことは分かんないしね。

でも、前にnoteに投稿してた記事ぐらいはこっちに持ってこようかな?

あまり書いてなかったけど。

では、また次回。

 

フォローする

広告