広告

ニュージーランド26日目っ!!

tree-holiday

 

ナンバリングがチョット飛んだだけで、今滞在何日目なのか分からなくなったアンソニーです。

今回は近況報告と言いますか、ニュージーランドでの滞在について少し進展があったために、ナンバリングの記事になりました。

簡単に言うと、ローカルの仕事取れてました。

あと、ジャパレスの面接しました。

 

広告

ローカルの仕事は結果を待つのでなく聞きに行く

 

昨日の夜に何となく応募したジャパレスから返答があり、面接へ行ってきました。

その際、ジャパレスでの面接の中で、「ローカルのレストランは連絡とか遅いから、自分から聞きに行ったほうが良いよ」と話題に上ったため、さっそく電話してみました。

その結果、「辞める予定の人の予定が変わって仕事に入るのが遅れるけどいい?」とのことでした。

私としては「それなら連絡してよ」と言った感じでしたが、一応はトライアル合格という形になったため、満足の結果ですね。

でも、二か月先か・・・。もしかしたら、それより早いとは聞いていますがどうなるのかは分かりません。まぁ、冬と春ぐらいはクライストチャーチにいる予定になるわけですから構わないです。ボランティアとかも探せそうですし。

と言った感じで急遽日本への帰国は取りやめです。なしなし、なーし!!

ごめんね、ネガティブな記事書いてて。

今受けているジャパレスもトライアルの結果が良ければ直ぐに入ることになると思いますが、問題はシフト数がそっちは少ないということですね。あまり多くないシフト数なので、普通に行くと赤字確定なのです。

ということはせめて2か月間は何らかの方法で持たさなくてはいけないということですね。

 

フリアコしようと思います。

 

そう簡単に見つかるとは思えませんが、フリーアコモデーション(通称フリアコ)に挑戦しようと思います。

これは簡単にいうと仕事する代わりにタダで止めてもらえる、と言うものです。主にゲストハウスでの募集が多いですね。

オーペアとかでもいいのですが、問題はレストランの仕事が始まったら、時間管理が煩雑になるところですね。でも、それは上に人に投げてしまえばいいので早め早めの対応を行えば早々面倒にはならないでしょう。

そう思うと、ジャパレスはシフトが少ないので融通が利く方ですね。

とにかくフリアコを探すことにします。ジャパレス落ちても宿代だけは浮かせるようにするつもりです。

決まり次第、探し方等も含めて載せていきますのでご期待ください。

多分、ローカルのフリアコメインで探すと思います。

 

最後に

 

さんざん、帰る帰ると言ってきましたが、前言を撤回することになりそうです。この撤回は喜べばいい類のものだと私は思います。

私は運が良かった、そう思います。

最後の悪あがきで良い結果を手に入れることができたのですから。

とにかく冬と春を何とか乗り越えて、夏に向けてエネルギーを充足させたいところです。

ニュージーランドに来て思ったのは仕事を得るのは「」も大きな要素なのだということです。

だから、「天職」とかいう言葉があるのかもしれませんね。

すったもんだありましたが、何とか落ち着けそうです。

では、また。

フォローする

広告