広告

ニュージーランドいつ日目っ!!

こんにちは、銀行口座と携帯電話を入手したアンソニーです。

銀行口座は取得までに時間が掛かるとか聞いていたのですが、今日一日で取得できてしまったので、なんか拍子抜けです。

同じく携帯電話もお店に行って買っただけですので、大したことはしていないです。

そのおかげで、納税用のIRDナンバーの取得もできる様になったので、良いことではあるんですけどね。

詳しい話はやっぱり後日したいので、今回は手続きとかについては省いて簡単に書いていきたいと思います。

 

広告

口座開設は朝一番に行くべし

 

ANZはニュージーランドとオーストラリアの銀行です。私はこの銀行で口座を開設しました。

手数料や口座維持費がかからない、と聞いたのでこれ一択かなと思って口座開設しました。

私が聞いたときには、銀行口座の開設には順番が来るまで並んだり、アポイントメント取ったり、説明聞いたり、と様々なことをする必要があると聞いていたので、かなり身構えていましたがそんなことはなくあっさりと取れましたので、そのご報告です。

といっても、そこは銀行。時間が経てば人も沢山来ますので、私は朝一番にANZで手続きをしてやろうと考えたのです。どうせ、やることないしね。

その結果、殆ど何かを待つことなく手続きを終えることが出来ました。

といっても、アポイントメントは取らされましたが。

それでも、朝早いこともあってアポイントメントが簡単に取れました。

9時に行って945分のアポイントメントなら上出来じゃないですか?

持ち物はパスポート、住所証明(ゲストハウスで入手可能)、ビザ、マイナンバー(日本の)です。このマイナンバーが曲者かもしれませんが、私はカードで持っていたので何とかなりました。これを持っているか否か、それが手続きの時間を左右するみたいです。

IRDナンバー申請時にも使用しますので、必ず出国の際には持って行ってください。

後の手続きは、日本の銀行と変わらないのではないでしょうか?

ただ店員さんから、デビットカードの機能を付けるのか、尋ねられますので必ずYesと答えておいた方がいいです。今後の支払いが楽ですから。

でも、調べた時にはデビット機能を付ける時にお金が取られるって聞いたのに取られなかったな。なんでだろ?

とにかく、銀行でアポイントメントを取るのが一番難しいと思いますので朝早く行くべきですね。

あと、IRDナンバーを取得したら、銀行へメールでもいいので電話番号とIRDナンバーを一緒に送りましょう。

難しいことは考えなくてもいいはずなので落ち着いてやりましょう。

 

携帯電話はガラケーを買いました。

 

vodafone-mobiwire

 

ガラケーと言うのは、日本の携帯に対しての呼称でしたね。でも、見た目はガラケーに近いのでガラケーと私は呼びます。

私はSIMフリーの携帯を持っていなかったので、現地で買ってしまえと言うことでVodafoneという会社の携帯を購入しました。スマホは高いのでガラケータイプでしたが。

買い方は簡単

携帯電話を置いているショップに行ってこれを下さいと店員さんに言うだけでした。

一応、プリペイドSIMなのかぐらいは聞いた方がいいと思います。プリペイド式ですと、使い切りに近い形になるので、まぁまぁ安く上がると思います。最低チャージ金額は20$からでした。

多分、会社によって違うんでしょうけど、私は機種の79$だったVodafoneで適当に決めました。どうせ、来年は使わないし。

もし、あなたがニュージーランドでSIMカードを購入するときなども、それほど考えなくてもいいと思います。英語なので調べるのは大変ですし、結局はどれも似たような感じになるので。

 

最後に

 

今回は銀行口座と携帯電話を購入した話を書きました。前回言っていたBBHカードについては、まだ届いていないとのことで私の手元にありません。多分、明日届くとか聞いてますので、その時にでもきちんと書こうと思います。

明日からちゃんとCVとか書かないといけないわけですね。ホントどうしよう

フォローする

広告