広告

ニュージーランドじゅういち日目っ!!

こんにちは、アンソニーです。

11日目の内容は私が、ジャパニーズレストランの面接に行って来ただけですので、何か別の話を書きたいと思います。

今回はそう、BBHカードについてもうちょっとだけ詳しく書こうかな、と思います。

 

広告

BBHカードとは

 

BBHはそう何度か書いてきたと思いますが、BBHカードはニュージーランドのゲストハウスのグループみたいなものです。ニュージーランド全体で300以上のゲストハウスが登録されていて、BBHカードを提示すると一泊に着き4ドルのディスカウントが可能になります。

 

ニュージーランドなの日目っ!!

 

購入したのは上の記事の日です。

 

BBHカードを手に入れるには?

 

BBHカード

 

空港、オンライン、ゲストハウスで45ドル支払って購入するだけです。

購入日から1年間が有効期限です。

オンラインで購入するのは日本人にとっては現実的ではないので、ゲストハウスか空港で直接購入したほうが良いと思います。

 

BBH独自のゲストハウス評価「BBP」

 

BBHはそのグループ内で提携しているゲストハウスについて匿名の口コミによる評価をサイト、プンフレットで載せています。その指標のことを「BPP」と言います。MAX100の指標で表されていますので、高いものほど居心地の良いゲストハウスと言うことですね。ほかにも様々な情報がサイトにはありますので、気になる方はサイトを確認するのもいいか、と思います。

 

 

BBHカードのキャッシュバック

 

BBHカードを利用すると初回の予約に限り15ドルのキャッシュバックがあります。これによって実質30ドルでカードを購入することと同じですね。

一泊で4ドルの値引きなので、一週間以上宿泊される方にとっては実質タダで貰えるカードです。

私は貰いませんでしたが、Vodafoneというニュージーランドの携帯会社のSIMカードが付いてくるそうです。私は、スマホをもって来なかったので全く関係ありませんでしたが。

 

BBHで仕事を探す

 

私はまだやっていませんが、BBHのサイトを利用することで仕事を探すことができるそうです。

BBHサイトのNoticeタブから仕事探しが可能なページへ飛ぶことができます。

これで探せるのは、ゲストハウスのアコモデーション系の仕事と聞いています。仕事する代わりに宿泊料がタダ、とか。宿泊料と相殺されて残った分だけ貰えるとか、そんな感じです。

私も確認していませんが、上のような仕事が多いと聞いています。最悪、宿だけでもタダなので別の仕事を探すまでの繋ぎとしての出番は大きいかもしれません。

 

最後に

 

今回はBBHカードについての話でした。始めはディスカウントができるカードか、といった認識でしたが仕事探しができる部分なんかは革新的な使い方ができるカードだな、と感心したぐらいです。もし、ニュージーランドにワーキングホリデーで渡航するならば必ず購入しておいて損はないカードだと思います。

フォローする

広告