広告

世界の富裕層が選んだ学校教育

ニュージーランドガーデンその4

 

このような記事を見つけたので書きたいと思います。

 

 

グリーンスクールはインドネシアのバリ島に存在する学校です。なんで、インドネシアが? と思われるかもしれませんが、それにはちゃんとした理由があります。

実は私、この学校のことは以前耳にしたことがあるのです。

それはこの動画をご覧ください。

 

 

TEDに出演した彼らはまだ小学生ぐらいの年でしたが、活動の内容は大人顔負けです。

記事で紹介されている創立者の動画に関してはこちらです。

 

 

広告

世界でも注目の秘密

 

この学校では一人一人が次世代のリーダーとなるべく教育を受けるそうです。創立者の言葉によると「子ども達は次世代のリーダー」とのこと。

子ども達は未来の全てを担っているとはこのグリーンスクールで学んでいる子供の言でもありました。

とても、私より年下の子どもが喋たことだとは思えません。

グリーンスクールは行動重視型の学校として注目を集めています。自主的な活動が奨励されていて、NGOなどの団体を生徒たちが自ら立ち上げることも珍しくありません。

その活動の一つに上にあげたレジ袋廃止運動があります。

高度な知識を持つ様々な分野の人達を招くことで子ども達が実践することを目指して教育を行っているそうです。

必ずしも教科書通りの勉強を行うわけではなく、自分たちで実践していくことを重視しているのだとか。

 

富裕層たちからも注目の的

 

世界の富裕層もここに自らの子どもを通わせているようです。

元々世界から注目を受けていることもあり、国連長官なども公演されていたりと人脈を作るにはもってこいの環境だからかもしれません。

人脈を作ることは将来役に立つことと彼らは理解しているのでしょう。

とにかく世界でも類を見ないユニークな教育をしていることや、世界中の様々な分野の専門家たちから抗議を受けることが出来たり、国籍などに関係なく様々な人達と友誼を結ぶことができる点がグリーンスクールが確固たる地位を築き上げることができた理由なのかもしれません。

このようなユニークな教育機関が日本にもあれば面白いかもしれませんね

フォローする

広告