広告

大阪北部地震に対するブログでの方針

angel-悩んでいる

 

こんにちは、アンソニーです。

今回は先日起きました大阪北部地震についてです。

 

広告

まず最初に

 

先日起きた大阪北部地震で被害に遭われた方々に対して心からお悔み申し上げます。

 

度々このブログで触れていましたが、私は大阪出身の人間であり実家が大阪にあります。

 

そのため、此度の地震につきましては高い関心を持ってニュージーランドからニュースを追っております。

 

幸い私の実家付近はそれほど被害が無かったそうですが、今回の地震で被害が無かったとしても続く余震等が考えられ、油断はできません。

 

ネットではデマも流れているそうですが、ツイッターなどから情報を入手するのではなく、ソースがはっきりしている媒体から情報を入手するべきでしょう。

 

ただ、私が心配しているのはその先です。

 

南海トラフの恐れは?

 

今回の地震は関係ないとの見方もあるようですが、これによって南海トラフ地震の存在感がぐっと増したように思えます。

 

これまでは南海トラフが起こると言われ続けていながら、どこか他人事のように感じていました。

 

ですが、私はこの大阪北部地震によって南海トラフ地震がこれから起きる可能性があることを強く意識し始めています。

 

度々大地震が起こる日本に住む以上、地震のニュースなどを他人事のように捉えているだけではダメではないかと感じています。

 

今後の方針について

 

親に連絡したところ、大したことはないとのことですが、余震や別の地震が発生するような事態が起これば、ワーキングホリデーを早急に切り上げて帰国する腹積もりであります。

 

いくら何でも住んでいたところが大変な時に「へー」と見ているわけにはいきませんから。

 

日本に住む以上、地震への警戒は怠ってはいけないのでしょう。

 

今後もニュースを注視しながら、推移を見守っていきたいと思っています。

フォローする

広告