広告

ニュージーランドで一発あてる方法

bingo

 

はい、こんにちはアンソニーです。

今回はニュージーランドで一発あてるための方法をご紹介します。

といっても、私もあまり詳しくはないので、ざっと簡単に解説します。

 

その方法とは・・・これです!!

 

 

広告

ニュージーランドの宝くじ「LOTTO」で一山あてる

 

ニュージーランドではモールなどの人が集まる場所へ行くと何やら台が置いてあることがあります。

偶に誰かがそこで何かを書き込んでいたりするのですが、それがこの「LOTTO」になります。

いわゆるロトくじと呼ばれるやつですね。

私はやった事が無いのですが、ちょっと気になったので取り上げてみました。

 

LOTTOの種類は三種類

 

大まかに分けて3種類です。他にも種類があるようなのですが、基本だけ抑えていたら良いと思います。興味がある方は積極的にやってみても良いかもしれません。

 

  • ロト : 1~40個の数字の中から6個の数字を選ぶ基本のタイプ。
  • ストライク : 1~40個の数字の中から4個の数字を選ぶ簡易タイプ。
  • パワーボール : ロトの数字+1~10の中から数字を1個選ぶ豪華版

 

以上の三つが基本のものになります。

1枠いくらと言った換算で購入するのですが、最低購入枠が決まっていたりするなど細かな違いもあります。

 

ロトくじ

 

ロトくじは1~40個の数字の中から6個の数字を選ぶ基本のタイプになります。実際はこの数字に加えて、ボーナスボールと呼ばれる数字を1つ加えた7つの数字で当せんが決められます。

1枠$0.70からですが、最低4枠から購入出来るため、実質$2.80からです。

最高金額は6つの数字が全て一致した時、最低でも3つ数字があっていないと賞金は発生しません。

 

ストライクくじ

 

ストライクはロトに比べると4つの数字を選ぶだけで良いのでより簡単なくじです。

1枠$1.00から購入でき、最低1枠からの購入ができます。

当せん条件はロトで選ばれた6個の数字と順番通りに一致することです。1桁目から一致している必要があるため、やや条件は厳しくなっています。

その代わり、1つ数字があった段階から賞金が発生します。

 

パワーボールくじ

 

ロトくじに対してパワーボールと言う数字を追加したものがパワーボールです。

これは、ロトで当せんした数字に加えてパワーボールの数字が当たっていれば、賞金額が多くなるシステムです。

パワーボールとしてくじを購入する場合、1枠が$1.50からになります。パワーボール分が$0.80ドルかかる計算です。

これもロトと同じく、最低4枠からの購入なので$6.00ドルからの購入になります。

 

くじの抽選日

 

毎週水曜日と土曜日に発表されるそうです。

 

くじの購入方法

 

お店での購入や、インターネット、スマホアプリなどで購入ができるそうです。

数字を自分で選ぶ方法

ランダムな数字を機械に選んでもらう方法等があります。

買い方もいくつかあり、

 

ラッキーディップ:ロト単体

 

パワーディップ:ロト+パワーボール

 

トリプルディップ:ロト+パワーボール+ストライク

等があるそうです。

 

最後に

 

私はまったく宝くじなどには興味がありませんが、ちょっと齧ってみようかな、と思う程度には面白そうな感じです。

ニュージーランドくだりまで来て宝くじというのも妙な話かもしれませんが、一回ぐらいはやってみるのも楽しいかもしれませんね。

では、また。

フォローする

広告