広告

フェリーミード歴史公園へ行ってきましたよ!

フェリーミードその1

 

こんにちは。

今日はクライストチャーチ中心部からバスで30分ほどの位置にあるフェリーミード歴史公園というところへ行ってきました。

 

広告

フェリーミード歴史公園とは?

 

クライストチャーチにある19世紀のニュージーランド開拓時代を再現した公園で、またニュージーランドで初めて鉄道が敷設された場所でもあります。

 

そのため、毎週日曜日には蒸気機関車が公園内を走るパフォーマンスが行われていて、実際に乗車することも可能です。

 

また、それ以外の日にもトラムが園内を走っていて、そちらならばいつの日でも乗車できます。

 

フェリーミード歴史公園の風景

 

はい!!

 

というわけで、いつもの通り写真をがっつり撮ってきました。

 

ヨーロッパというよりもアメリカ西部劇風の雰囲気が漂うフェリーミード歴史公園の園内はニュージーランドの歴史を味わうにはお勧めのスポットですよ!!

 

フェリーミード入り口

 

これがフェリーミード歴史公園の入り口です。

 

なんだか小さいな、と思うかもしれませんが、中はとても広いので安心してください。

 

中に入ってお金を払いましょう。

 

この時は大人一人12.5NZドルでしたが、時期などで値段が変わっていると思いますので参考程度に。

 

また、蒸気機関車の運航日には入場料が値上げされますのでご注意ください。

 

フェリーミードその2

 

料金を支払って園内に入ればご覧の通り

 

家や線路が立ち並ぶノスタルジックな風景が拝めますよ!!

 

フェリーミード建物

 

どうでしょう!?

 

この軒先をくるりと覆うように突き出た日差し除け!!

 

ヨーロッパというよりもアメリカンなイメージがしますね。

 

トラムもクライストチャーチシティを通っているものとは違ってなんだかクラシカルな雰囲気。

 

フェリーミードトラム

 

クライストチャーチ市内のトラムの写真も別の記事で上げていますのでそちらもどうぞ。

 

 

19世紀-ニュージーランド-印刷機器

 

19世紀に使われていた印刷機器なども展示されています。

 

フェリーミード雑貨店展示

 

19世紀の雑貨店の再現です。

 

この雑多な感じがゲーム画面の向こうに出てきそうな感じ。某国民的RPGとか

 

クラシックカー

 

また、クラシックカーの展示なども行われています。

 

実は一回だけこのデザインにそっくりの車がシティ内を走っていたのを見たことがあります。

 

機関車

勿論、機関車も展示されていますよ。

 

私は予定が合わなくて蒸気機関車がフェリーミード歴史公園を走っている日に来れなかったのですが、展示されているものが撮影できただけでも満足です。

 

フェリーミード-鉄道-ステーション-駅

 

ここが蒸気機関車が止まる駅です。

 

日によってフェリーミード歴史公園では蒸気機関車が運航している、と言いましたがここから乗車することができます。

 

他にも昔の農業機械や民家。鉄道ジオラマや庭園などがあったり、挙句の果てには鶏が飼育されていたり、とかなりカオスな公園です。

 

でも、それがおおらかなニュージーランドらしさでもあります。

 

是非一度ニュージーランドへ旅行に来てはいかがでしょうか?

 

フォローする

広告