広告

ニュージーランドふつ日目っ!!

こんにちは、今日はニュージーランド、クライストチャーチの二日目を送り致します。

前回、街の様子をお送りできませんでしたが、今回は写真付きで紹介したいと思います。

とは言うものの、写真で全体を紹介するには少々大きな町ですから簡単な紹介になると思います。時間があるなら今後何回かの更新に分けて紹介出来たらな、と思っております。

 

まぁ、そんなことしているときは私の持つ話のネタが尽きた時だけになると思います。

 

広告

お洒落な田舎町。クライストチャーチ

 

私の感じたクライストチャーチの第一印象を言葉にするなら見出しのような言葉になります。

 

art-center-exit

 

第2のイギリスと呼ばれるのも納得の街並みです。

全てが全てというわけではありませんが、写真のような建物が多く存在する街並みは一見の価値があると思います。

 

他にも中心部には小さな路面電車が通っていたり、

 

christchurch-train

 

なんていうか、町の小ささはちょうどいい気がします。ただ、車社会のせいなのか建物同士の距離はかなりあるため、個人的には辛いですね。歩くだけなら簡単ですけど。

 

イギリスっぽいクライストチャーチ

 

昨日と今日とで、街中を歩き回ったのですがその中の一つをご紹介します。

クライストチャーチ・アートセンターです。

というのも一番上の写真がそうです。

ここは中が美術館になっていて、芸術の拠点として様々なイベントが行われているそうです。

元は大学校舎で新しい校舎を建てるついでに美術館としてリニューアルしたそうです。

 

中にはホールもあって、ステンドグラスが素晴らしいです。

 

artcenter-greatholl

 

ただ、このようなお洒落な街にいるとムズムズとしてしまって、落ち着かなくなってしまいました。

 

今後について

 

もう、今後のことについて話すのかと思われなくはないでしょうが。このクライストチャーチという町が私の感覚に少し合わない気がするのもまた、事実でした。

それを踏まえて、計画の練り直しを再度行うことにしようと思います。この町で働き口が見つかれば問題ないですがそうなるとは限らないので。

取りあえず、HelpXに登録するだけしておきました。

明日、ちょっと人と会うつもりなのでそれが上手くいけば、もう少しクライストチャーチにいると思います。でなければ、住所証明を何とかして銀行口座を作ってから別の街に移動するとかになると思います。

なんか、大阪出身の私からしたらお洒落でカワイイ雰囲気がむずがゆくて溜まりませんでした。

こりゃ、あかんかもね。

フォローする

広告