広告

子ども用のパソコンはChromeBookがおすすめの理由

2020年4月24日IT,ガジェット

小学校でプログラミングが必修になります。

小学生がプログラミング教育を勉強するなら、子どもへ勉強用のパソコンを持たせる必要がありますよね。

ワル鳥

パソコンは今でも高い買い物。
子どもにはコスパの良いパソコンを持たせたいよね

クロームブックは安くて軽くて頑丈で起動も早いため、アメリカの教育界でマストな子ども用パソコンとして人気です。

これから日本でも小さな子どもがパソコンに触れる機会が増えます。

そんな時代だからこそ、子ども用のパソコンとしてChromeBookがお勧めなんです。

本記事の内容

  • 子どもに持たせるパソコンの条件を4つ紹介
  • 子どもに持たせるパソコンはChromeBookがお勧めの理由
  • 子どもに持たせるべきお勧めのパソコンを紹介

広告

子どもに持たせたいパソコンの条件

PC-キャリア

子どもに持たせるべきパソコンの条件は4つです。

  • 子どもが手荒く扱っても丈夫な耐久性
  • 高いセキュリティ能力
  • 軽快な動作
  • 持ち運びできること

子どもにとって、パソコンは勉強用具としてだけでなく高価で万能な玩具です。

だからこそ、子どもには丈夫で安全なパソコンを与えるべきです。

子どもに持たせるたいパソコンの条件 ①

子どもに持たせるパソコンには手荒に扱っても問題のない「耐久性」が必要です。

せっかく子どもに買ってあげたパソコンがふとした衝撃で壊れてしまうのは避けたいですよね。

子どもにパソコンを長く使ってもらうためにも耐久性のあるパソコンを与えるべきです。

クロームブックは安くて軽くて頑丈で起動も早いため、アメリカでは子ども用パソコンとして大人気です。

子どもに持たせたいパソコンの条件 ②

パソコンにセキュリティソフトが搭載されていない場合、不用意な操作をすれば容易にウィルスへ感染します。

近年では「ランサムウェア」による被害が話題になりましたが、今でもその脅威は去っていません。

子どもに持たせるパソコンには高いセキュリティが備わっているべきです。

子どもに持たせたいパソコンの条件 ③

子どもに持たせるパソコンには「軽快な動作」が必要です

子どもは使っているパソコンの動作が遅いとプログラミング学習にストレスを感じます。

古いパソコンは電源を入れてから起動が遅くて、イライラしちゃうんです。

起動の速さは持ち運びがメインのノートパソコンでは重要です。

子どもの学習しやすい環境を作るためにパソコンの軽快な動作を重視することが必要です。

子どもに持たせたいパソコンの条件 ④

パソコンには備え付けの「デスクトップパソコン」と持ち運べる「ノートパソコン」の2種類に分かれます。

子どもに持たせるパソコンはそのうち「ノートパソコン」タイプがお勧めです。

「ノートパソコン」タイプは「デスクトップ」タイプとは違って設置場所が要らず、持ち運べます。

そのため、狭い場所でも使用でき子どもが持ち運ぶことも可能です。

子どもに持たせるお勧めのパソコンの大きさ

子供に持たせるべきパソコンのサイズはなるべく小さいものが良いでしょう。

小学生に与えることを考えるとパソコンのサイズはランドセルに入るぐらいのサイズが良いでしょう。

ワル鳥

子どもがパソコンを学校に持ち込むことは(校則上)ないと思うけど、持ち運びを主軸に考える必要があるね

ランドセルはA4のファイルが入るサイズが一般的のため、パソコンのサイズもA4程度が良いと考えられます。

パソコンのサイズに換算すると14.3インチ以下のパソコンはA4サイズ以内に収まります。

子ども用のパソコンは14.3インチより小さいサイズが良いでしょう。

子どもに持たせるべきパソコンはChromeBook!!

子ども用のパソコンはGoogleが開発した「ChromeBook」シリーズがお勧めです。

「ChromeBook」 はGoogleが独自開発したOSの「ChromeOS」が搭載されたまったく新しいパソコンです。

Chrome OS は高速、シンプル、安全なオペレーティング システムです。すべての Chromebook に搭載されています。

グーグルのChromebook紹介より

特徴として「GooglePlayStore」からアプリをダウンロードして機能を拡張できる点があります。

子どもにお勧めのパソコンがChromeBookである理由

子どもに与えるべきパソコンが何故ChromeBookなのか。

それはChromebookが子どもが使うパソコンとして相応しい性能を持っているからです。

  • 米軍基準の耐久性基準クリアモデル有
  • 安い(10万円以下)
  • 独自OSによる強固なセキュリティ
  • 重量1kg代のノートパソコン

ChromeBookはGoogleが作ったノートパソコンであり、その信頼性は高く評価されています。

Googleアカウントを各端末ごとに共有可能で「GooglePlayStore」で機能を拡張できるなどスマートホンに似ています。

スマートホンに近い感覚のパソコンでスマホに慣れた現代の子どもに与えるにはまさにうってつけです。

【お勧め紹介】子どもに持たせるべきChromeBook

そんなメリットだらけのChromeBookですが、「ASUS」「Acer」「Lenovo」「HP(HP Directplus -HP公式オンラインストア-)」の4社が製造販売しています。

どのメーカーのChromeBookも特徴があり、どれを選んでいいか悩んでしまいますね。

これから上に挙げてきた基準をもとに子どもに持たせるべきお勧めのChromeBookを紹介します。

【お勧め①】ASUS Chromebook C423NA

市販されているパソコンの中に性能が良く落としても故障しにくい耐久性が高いパソコンも販売されています。しかし、価格が非常に高いです。

そこでお勧めしたいのがこちらASUS Chromebook C423NA(C423NA-EB0039)です。

このASUSが販売しているモデルは特に耐久力に優れているモデルです。

なんと、米軍軍用規格に準拠したテストに合格した耐久性を持っているんですよ!!

価格も安く5万円以下で購入できる子どもが使うにはお勧めのChromebookモデルです。

【お勧め②】 Acer Chromebook Spin 512

Aceが販売しているChromebookはASUSと同じくエントリーモデルとしてお手ごろな値段のモノが多いです。

中でも「Chromebook Spin 512」は クラムシェル、タブレット、ディスプレイ、テントのモードが切り替えが可能で、タブレットのように使うこともできる万能モデルです。

稼働時間も12時間と長く、持ち歩きに適したモデルです。

子どもをプログラミング教室に通わせたいなんて時も便利に使えるお勧めのChromebookです。

【お勧め③】Lenovo Chromebook S330

Lenovoが販売しているChromebookはこちらChromebook S330です。

価格が3万円前後と非常にお手軽で子どもへ持たせる最初のパソコンとしてお勧めできるモデルです。

USB3.0やUSBtype-C、SDカードリーダーが標準装備され子どものパソコン学習に必要な最低限の機能が備わっているのは嬉しいですね。

この価格帯でタッチディスプレイが備わっているのは「Chromebook S330」ぐらいです。

【お勧め④】 HP Chromebook x360 14

HPのChromebookの価格は5万円台からです。

他3社と比べるとやや高価ですが、その分搭載されているCPUがCore™ i3だったり、とコンポーネントの性能が良いです。

子ども用パソコンのChromebookの中ではCPUなどの性能が良く、パソコン操作に慣れてきた子どもにお勧めのモデルです。。

処理の重たいプログラムを動かしたい時はこのHPのChromebookがおすすめです。

子どもがアレもやりたいコレもやりたいとなった時にお勧めできる欲張りモデルになっています。

【結論】子どもに持たせるパソコンはChromebook!!

子どもに持たせるべきパソコンがChromebookである理由がご理解いただけましたでしょうか?

IT人材の不足が叫ばれている昨今、プログラミング教育の有無がこれからの子ども達の将来に関わってくると考えられます。

子どものためにもパソコンをプレゼントしてはいかがでしょうか?

ワル鳥の最新記事はこちらから

断捨離の達人になれる!!断捨離テクニック本のおすすめ5選

部屋の中にモノが多いとうんざりしてしまいますよね。 実は人間の視界に入ってくるモ ...

ゲームだけじゃもったいない!!ゲームが原作の小説おすすめ5選紹介

人気ゲームの常としてメディアミックスがあります。アニメ化、映画化、漫画化。その1 ...

広告

最新情報をいつでもお届け!!   \フォローよろしくね/