広告

ニュージーランド35日目っ!!

laptop-work

 

こんにちは、アンソニーです。ジャパニーズレストランの面接に行きましたが、シフトの時間がフリーアコモデーションのものと被っている可能性が高くてスケジュール管理が怖い状態です。

こんなのどうすればいいのさ!? と言いたくなりますが、取りあえず明日から始まるフリーアコモデーションの様子を見ないとどうしようもないですね。

 

広告

ジャパレストライアルの様子

 

場所はクライストチャーチ北部にあるノースランドモールで行われました。

内容はいたって簡単。包丁が使えるかでした。

30分でビニール袋一袋分の野菜を切るだけの内容でした。

ひたすら、野菜を切って制限時間から2分ほどオーバーしましたが、何とか完遂。

自炊と言ってもそれほど包丁を握らない生活をしていたため、結構大変でした。居酒屋とかでバイトしていた人なら結構簡単というのかもしれませんね。

因みにレストランなどの飲食関係の仕事は英語で「Hospitality」と呼ばれることが多いです。

ネットで検索するときなどは上の言葉で検索すると仕事を探しやすいですよ。

トライアルは一応、明日フリアコのシフトが決まり次第、先方へ送ることで合意しました。ただ、十中八九落ちる気がしますけど。

というか、落ちなかった時は予定が詰め詰めになるのでだいぶきつい感じですね。

 

ジャパレスで働く場合の期間

 

このジャパレスでは半年働いてほしいと言われました。私は、春過ぎまでいると返答しました。

大体半年なのでこれでいいかな?

ちょっと足りない気がしますが、合否に固執しているわけじゃないのでいいかな。

皆様は取りあえず半年と言っておけばいいと思います。半年ぐらいは一か所に留まるぐらいがちょうどいいのかもしれません。

 

最後に

 

ジャパレスの面接とトライアルと受けてきました。正直、フリアコと両立するのは大変な気がします。まぁ、宿代が浮かせるだけでもだいぶ違いますので、ローカルが始まるまで待つのが一番いいのかもしれません。ただ、心配なのは本当に始まるのか分からなくなりそうなところですね。この状況怖いですね。

フォローする

広告