広告

恐竜王国福井県に大学が乗り出す!?

fractal-fossil

 

 

こんにちは、今日はちょっと気になるニュースを見つけたのでその話です。

この記事はネットニュースで見つけましたが、実際は恐竜を中心に研究する古生物研究学部を作るとのことらしいです。

 

広告

福井県は恐竜の化石が多い!?

 

福井県は日本でも有数の化石発見地域とされています。恐竜博物館があるのも福井県です。

福井市の駅には恐竜のジオラマが置いてあるぐらいですから 県自体が恐竜の発掘に注力していることが伝わってきますね。

今回、福井県立大学が発表したのは福井県で化石が多く発見されるからだということは間違いないのかもしれません。

 

福井で見つかった恐竜の名前は?

 

その名もずばりフクイサウルスと言います。イグアノドンの仲間で、白亜紀前期に生息していたものだということです。こういった日本独自の恐竜が多数見つかっているのが、ここ福井県だということですね。

 

研究所なら既にある

 

福井県立大は以前にも恐竜研究所といった施設を作り、国内外からの恐竜研究者たちを多数呼び込むなどの活動をしてきていました。

今回は、さらに学部として定着させることで、恐竜が多く発見される県と言う事実のアドバンテージとブランド化をにらんだ形になります。

この学部ではさらに海外の古生物研究学者の方々を招きたいとしており、その本気度が伺い知れます。

 

あの時の夢の世界がやってくる!?

 

映画ジュラシックワールドは勿論のこと、昔あなたが子ども時代であったときに、周りの子ども達の中には恐竜についてかなりの興味関心を持つ子どもたちがいましたでしょうか?

あの爬虫類独特の造形に心惹かれる子ども達が一定数いたことは確かだと思います。かくいう私も恐竜大好きっこだった歴史を持っていますから。

そういった子ども心をダイレクトにくすぐってくる、恐竜学部の設立を聞いて、あの時の気持ちが蘇ってくるようでした。

まだ、発表された段階の話ですのでどういった形になるのかは不明ですが、興味のある方は是非一度調べてみるのもいいのではないでしょうか?

フォローする

広告