広告

今から使える行動心理学の本おすすめ5選紹介

2020年5月17日自己成長,コラム,知識欲を満たす,おすすめの本一覧

ワル鳥

行動心理学って何ですか?

モブさん

行動心理学とは、相手のしぐさ等の行動から相手の心を読もうとする学問ですよ

分かっていても行動できない、あの人は今何を考えているの?

そんな疑問を解消したいなら行動心理学の本を読むべきです。

行動心理学の本には相手の心を解き明かす様々なノウハウが詰まっていて、どれを選べばよいのか悩んでしまいますよね。

今回の記事では今から使える行動心理学の本おすすめ5選を紹介します。

広告

今から使える行動心理学の本おすすめ5選【行動心理学とは】

hatena

行動心理学とは心理学の分野の一つで、単純に言えば心の状態は外から見れば分かると考える学問です。

恐らく、多くの方が心理学と聞いてイメージしたテクニックは「行動心理学」の本でよく説明されています。

行動心理学の本ではしぐさや表情、視線を見ることで相手の心理状態が分かるテクニックが多く載っていて、刑事や営業職などのコミュニケーション能力が重要な仕事に就く人全てにおすすめできる分野です。

今から使える行動心理学の本おすすめ①

「FBI捜査官が教える「しぐさ」の実践解読辞典407」は行動心理学の知識がすぐさま使える本としておすすめです。

解説

すぐに役立つ407項目!体の各部分ごとのあらゆる「しぐさ」と心理的な意味がよくわかる実践ガイド!多くの読者から寄せられた要望に応えて生まれた決定版手引書。世界的ベストセラーの前著『FBI捜査官が教える「しぐさ」の心理学』の実用編。

「FBI捜査官が教える「しぐさ」の実践解読辞典407」内容紹介より

この本ではFBI捜査官の著者が行動心理学の実践的なテクニックを図鑑のように細かく紹介している本です。

シチュエーションごとにしぐさの意味が書かれているため、読んだら直ぐ行動心理学の知識が使えるようになる本として人気があり、おすすめできます。

この本の各章は「目」や「頭」といった各部位になっていて、行動心理学では体の各部位がどのような意味を持っているのかを列挙しているため、まるで行動心理学の辞書のように使える本のため、行動心理学のテクニックが知りたい、と考える人にはおすすめの本です。

今から使える行動心理学の本おすすめ②

「行動分析学入門 ―ヒトの行動の思いがけない理由」は人や動物の行動を分析する行動分析学の本であり、行動心理学を知りたい人にもおすすめできる本です。

解説

失敗行動や犯罪の原因は、“心”に求められることが多い。「あいつはやる気がない」「過去のトラウマだ」等々。しかし、これでは評価にこそなりえても、問題解決にはつながらない。行動分析学は、ヒト及び動物の行動を「行動随伴性」という独自の概念によって明らかにするもので、行動の原因を個体内部、つまり心ではなく、個体を取り巻く外的環境に求めていく。アメリカの心理学者スキナーが創始した学問体系である。介護や医療、ビジネス、スポーツ、家庭などさまざまな現場で応用されており、大きな成果をあげてきた。本書は、日本における第一人者による、わが国初の一般用入門書である。

「行動分析学入門 ―ヒトの行動の思いがけない理由」内容紹介より

この本では行動心理学とはちょっと違って行動の原因を外的な環境(身の回りの人や仕事など)に求める行動分析学について書かれた本です。

しぐさと周りを結び付ける行動分析学は「なぜ、そうしてしまうのか?」の疑問を考えることに役立ち、この本を読んだあなたの行動を自己分析する助けになります。

行動心理学と行動分析学の両方を知ることで相手の心理や行動について深く分析できるようになります。

行動心理学を知りたいなら合わせて読みたい本としておすすめです。

今から使える行動心理学の本おすすめ③

「表情分析入門―表情に隠された意味をさぐる」は行動心理学の中でも表情を読むことを注視した本であり、行動心理学の本の中でも有名な1冊としておすすめです。

解説

表情研究に関して第一級の研究者が、驚き、恐怖、嫌悪、怒り、幸福、悲しみの基本的感情の表情のちがいを、顔の三領域の組合せにより解明した。対人接触に携わる人たちが、自他の表情に精通するための格好の入門書である。

「表情分析入門―表情に隠された意味をさぐる」内容紹介より

ちょっと古い本ですが、表情と感情の関りを研究した行動心理学の本として、有名な本です。

著者であるポール・エクマンは海外ドラマ「ライ・トゥ・ミー」の主人公カイ・ライルマンのモデルであり、劇中では「微表情」を読み取ることで相手の感情を読み取る凄腕の心理学者として描かれていました。

この本も微表情を読み取ることで相手の感情を読み取ることをテーマとしており、行動心理学の本として確たる地位を持っています。

ドラマの主人公と同じように微表情を読み取るには相当の訓練が必要になりますが、この本に載っている行動心理学のテクニックを意識するだけでもビジネスで優位に立てるはずです。

今から使える行動心理学の本おすすめ④

「コールド・リーディング: 人の心を一瞬でつかむ技術」はマジシャンであり、コールド・リーディングの達人である著者が豊富な実体験から得た行動心理学のテクニックを余すところなく紹介した本としておすすめです。

解説

占い師や自称サイキックが使用してきたことでも知られる禁断のコミュニケーション術を、体系的に解説。現役マジシャンである一方で、セールス・マネージャーの経験等を通じてビジネスの現場にも通じた著者が、豊富な実体験に裏づけられた確かなテクニックを公開する。世界中のコールド・リーダーが密かに参考にしてきたバイブル、ついに邦訳。

「コールド・リーディング: 人の心を一瞬でつかむ技術」内容紹介より

コールド・リーディングとは話術の1種で、相手の何気ないしぐさや会話の内容から相手の考えを言い当てし尿を得ていく技術で、行動心理学のテクニックが存分に活用されています。

本書では行動心理学を応用した話術のテクニックが開設されており、行動心理学の本というよりかはハウツー本ンに近い本です。

行動心理学を実際の仕事や人間関係に応用してみたい人におすすめの本です。

今から使える行動心理学の本おすすめ⑤

「97%の人を上手に操る ヤバい心理術」は行動心理学を人間関係に応用するテクニックが厳選して紹介している本としておすすめです。

この本はシチュエーションごとに使える行動心理学のテクニックが紹介されています。

行動心理学を話術に応用したテクニックの紹介本に近く、読んだテクニックをそのまま実生活へ使える点がおすすめです。

今回の記事で紹介している他の本に比べると自分からアプローチをかけていくことに主眼が置かれていますので、行動心理学を営業や人間関係の中でコミュニケーション能力を高めたいと考える人におすすめの本です。

今から使える行動心理学の本おすすめ5選まとめ

今から使える行動心理学の本おすすめ5選を紹介しました。

行動心理学の本おすすめは実書店ではもちろん購入できますが、電子書籍でも購入できます。

電子書籍で本を購入するなら読み放題がお得なKindleUnlimitedメンバー、もしくは業界最高レベルのポイント還元が魅力の楽天Kobo電子書籍ストアでの購入がおすすめです。

これまでに販売された全ての本が購入出来て、ポイントもつくおまけ付きでコスパが良いのでおすすめです。

ワル鳥の最新記事はこちらから

断捨離の達人になれる!!断捨離テクニック本のおすすめ5選

部屋の中にモノが多いとうんざりしてしまいますよね。 実は人間の視界に入ってくるモ ...

ゲームだけじゃもったいない!!ゲームが原作の小説おすすめ5選紹介

人気ゲームの常としてメディアミックスがあります。アニメ化、映画化、漫画化。その1 ...

広告

最新情報をいつでもお届け!!   \フォローよろしくね/