広告

カイコウラへアシカに会いに行こう‼

2019年1月28日

カイコウラ-図書館

 

 

自然豊かなニュージーランドでは多くの野生動物と出会えるチャンスがあります。

カイコウラもそのスポットの一つです。

今回、私はカイコウラへと足を運び実際にアシカのコロニーに行ってきました。

この記事ではアシカのコロニーに加えて、カイコウラで食べることのできるグルメを一緒に紹介したいと思います。

 

 

広告

野生動物たちと出会える!カイコウラのアクティビティ

 

 

ニュージーランドのカイコウラと言えばホエールウォッチングのアクティビティが有名ですが、それに加えてアシカのコロニーがある事でも知られています。

そのため、野生のアシカやクジラを見ようと多くの観光客が訪れるニュージーランド随一の人気スポットです。

 

 

カイコウラ-アシカ

 

 

カイコウラでアシカのコロニーを訪ねるのは無料で行くことができます。

予算がなくとも低コストで楽しむことができます。

ホエールウォッチング等のアクティビティはツアーを組んでいく必要があり、どうしても予約などをしていく必要があります。

反面、「アシカのコロニーを訪ねたい」と思えば直ぐ実行できるため、気軽さの点では優っているでしょう。

 

 

また、アシカのコロニーのすぐ近くにはクレイフィッシュを提供している屋台があることも魅力の一つです。

クレイフィッシュとはカイコウラで獲れるロブスターの一種です。

レストランなどでこれを頼むとかなりの金額になりますが、そこでは比較的安い値段で注文することができます。

 

 

アシカのコロニーへ行こう

 

 

カイコウラ-アシカ-岩礁-群れ

 

 

カイコウラのアシカのコロニーはi-siteから海岸沿いに歩いて約2時間行ったところにあります。

ただ道なりに進むだけでたどり着けるので迷う要素はないでしょう。

勿論、車や自転車で行くことも可能です。

ただし、アシカのコロニー周辺は岩礁地帯のため、車や自転車が立ち入ることが出来ません。

幸い駐車場が整備されているため、さしたる問題はありません。

 

 

ギザギザとした岩礁地帯は大自然の驚異

 

 

カイコウラ-岩礁

 

 

アシカのコロニーがある一帯は岩礁地帯となっています。

そこは白いギザギザとした岩場が広がっており、足場は良くないです。

そのため、サンダルなどの軽装で尋ねるのはお勧めできません。

更に水鳥のコロニー周辺などは立ち入り禁止となっている場所もあり、注意しておく必要があります。

 

・・・私はいつの間にか、水鳥のコロニーの真っただ中に突っ込んでしまい凄く威嚇されてしまいました。

実際は立ち入り禁止のテープが張ってあったのですが、水鳥のコロニー全体を覆っているわけではなく、いつの間にやらコロニーを突っ切る羽目になる可能性もあるため気を付けてください。

 

 

 

のんびり日向ぼっこしているキュートなアシカ達

 

 

カイコウラ‐アシカの子ども

 

 

カイコウラのアシカのコロニーでは多くのアシカ達が日向ぼっこを楽しんでいます。

くったりとしたアシカ達はみんな可愛いですね。

幸いにもアシカの赤ちゃんと出会うことも出来ました。

黒くてちみっこいのがそれですね。

こちらを向いてくれたので良い写真が撮れました。

 

 

気を付けて欲しい事として、彼らは紛れもなく野生動物であって人に慣れていないことです。

そのため、下手に近づくと咬まれてしまうこともありえます。

事実、私も少し近づきすぎてしまい威嚇されました。

可愛いからと言っても迂闊な行動は控えるようにしてくださいね。

 

 

ニュージーランドのロブスター「クレイフィッシュ」を食す

 

 

クレイフィッシュとは直訳すると「ザリガニ」となりますが、ニュージーランドでクレイフィッシュと言うロブスターのことを指します。

クレイフィッシュはニュージーランド原産のロブスターであり、カイコウラはその名産地としても有名なのです。

 

 

 

 

そんなクレイフィッシュを安く食べることができるのがカイコウラ・シーフード・バーベキューという小さな屋台です。

ここではクレイフィッシュを頼むとボックスに入れられたクレイフィッシュの中から好きな大きさのものを頼んで調理してもらうことができます。

クレイフィッシュ達にはそれぞれ値札が貼られており、頼めばクレイフィッシュを半分に切ってもらうこともできます。

クレイフィッシュを半分だけ頼めば半額となるので安く上がるということです。

 

 

カイコウラ‐カイコウラ・シーフード・バーベキュー-クレイフィッシュ

 

 

クレイフィッシュを半分だけ、といってもかなりのボリュームがあり私のような小さい胃袋の持ち主ならば十分すぎるほどです。

更にはライスやサラダも付け合わせで付いてくるので、かなりお得なメニューとなっています。上の写真撮影時は半身で28NZドルでした。

 

食べてみると甲殻類独特の臭気も少なく、さっぱりとした味わいでした。レモンと合わせると柑橘系の酸味と合わさって、食が止まらずあっという間に食べきってしまいました。

「海老が苦手だ」という人にもお勧めできる味でしたね。

 

予算を抑えてカイコウラを楽しもう

 

 

アシカやグルメがいっぱいのカイコウラは安く楽しむことが十分可能です。

ホエールウォッチング等のアクティビティも良いですが、こういった格安で楽しめるスポットも沢山あります。

しかもカイコウラはクライストチャーチからなら日帰りで十分行くことができます。

様々な観光スポットがあるニュージーランド南島ですが、あなたの旅行計画にカイコウラを是非取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

フォローする

広告