広告

ニュージーランドはち日目っ!!

カテドラルスクエアと銅像

 

こんにちは、アンソニーです。更新が乱れていますが、気にしないでください。

昨日は領事館の所長さんを交えて食事に誘っていただいたので、その話です。

といっても、写真無しのグダグダな感じですが。

 

広告

領事館の所長さんはボランティア好き

 

過去に青年海外協力隊で講義を持っていたこともある経歴を持っていらっしゃって、話を聞いたときから、知り合いになりたいと思っていたのが叶った形になります。

 

所長さんは様々なボランティアをしていて、表は外務省、本業は分からない、とご本人が言っていました。アフリカ音楽家のマネージャーやっていたりとよく分からない感じの人です。

 

持論「自分でやりたいことをやるのがボランティア」

所長さんの持論だそうです。所長さん曰く、日本人はボランティアというものを誤解しているとのこと。ボランティアとは「お金を貰わない」活動ではなく、自分から進んでやる活動のことで「報酬の有無」は関係ないそうです。

 

キリスト教の概念から生まれたのがボランティアだそうなので、「無償の愛」とつながって考えられている節が日本ではあるそうな。

 

クライストチャーチで一番おいしい日本食レストランKinji

 

お酒も飲もう、ということでわざわざタクシーを呼んで貰っていったのが、ここKinjiという日本食レストランです。所長さんがクライストチャーチで一番おいしい日本食レストランと聞いたということで連れて行ってもらいました。

 

特に格別だったのはブラフオイスターと言う牡蠣です。

殆ど手が掛かっていないにも関わらず、牡蠣特有の生臭さは無く、潮の香りがします。口にすると潮濃厚な味わいがして、今まで食べたことがないような味でした。

ニュージーランド産サーモンもまた格別味でした。

日本で食べるサーモンよりも香りや味が濃く、格別の味わいでした。

本当に美味しゅうございます。

 

最後に

 

地味にニュージーランドに来てから一週間が経っていました。

もっと書きたいことがあるのですが、仕事が決まらないとどうにも足元がふらふらしていてやりにくい感じがします。

ただ、所長さんが言うには「全ては必然。最後は直感で動くべし」とのことでした。こんなにとんとん拍子で領事館の人と知り合いになったり、銀行口座が開設出来たり、と何かの縁を私はここに感じたこともあって、冬だけの滞在のつもりだったのですが、もう少し、滞在の期間を延ばそうかなと思っています。

 

では、また今度。

フォローする

広告