広告

元クリーナーが教えるゲストハウスへ泊まるメリット

cafe-guesthouse

 

ゲストハウスは海外ではメジャーな宿の一種です。一泊の料金が安く、バックパッカーにとっては必須の宿でしたが、日本でも徐々に人気が出てきています。

 

各国の旅行者が泊まる国際色豊かな宿がゲストハウスです。

 

今回は元クリーナーとして日本とニュージーランドで働いた経験を持っている筆者がゲストハウスに泊まるメリットを解説します。

 

 

広告

ゲストハウスとは

 

 

ゲストハウスとはバックパッカーなどを対象にした宿泊料金が安い宿のことです。相部屋が基本で様々な人達と同じ部屋で寝泊まりする形態の宿です。

 

 

詳しいことはこちらの記事をどうぞ。

 

 

 

ゲストハウスに泊まるメリット

 

 

ゲストハウスに泊まるメリットはたくさんあります。

 

 

そりゃ、元クリーナーが言うんですから間違いないです。

 

 

今からその理由を書いていきますね。

 

 

ゲストハウスは人との出会いの宝庫

 

 

同じ部屋で色々なバックボーンを持つ人たちが寝泊まりする場所がゲストハウスです。

 

 

ふとした切っ掛けから宿泊客同士で交流を持って、仲良くなることも多々あります。

 

 

旅行談議に話を咲かせたり、一緒に食事に行ったり、とゲストハウスでの出会いから始まる交友関係も様々です。

 

 

普段、なかなか出会わない様なタイプの人達と交流が持てるゲストハウスは出会いの宝庫と言えます。

 

 

ゲストハウスはエピソードの宝庫

 

 

ゲストハウスに泊まる人達の多くはバックパッカー、つまり各国を旅行してきた旅行好きの人が多いのです。

 

 

ゲストハウスで出会った人からは様々な話を聞くことができます。

 

 

それは単なる旅行話から、一風変わった体験談まで世界中のエピソードがゲストハウスには集まります。

 

 

世界中の各地を巡った人から生のエピソードが聞けるのはゲストハウスだけの特権です。

 

 

ゲストハウスは安い

 

 

ゲストハウスはバックパッカー向けの宿です。そのため、一泊の料金価格をかなり抑えられるところが殆どです。

 

 

日本のゲストハウスでも2000円台の料金で一泊できるところが多いです。

 

 

ゲストハウスによっては連泊の日数に応じて値引きしてくれる場合もあります。

 

 

宿泊費を抑えたい、と考えるならゲストハウスはベストの選択になること請け合いです。

 

 

ゲストハウスは個性豊か

 

 

ゲストハウスは世界中にある上、その外観も個性豊かで様々です。

 

 

日本なら、古民家を改装したゲストハウスやカフェを併設させたお洒落なところも多いです。

 

 

また、珍しいところですと刑務所をイメージしたゲストハウスなんかもあります。

 

外はオンボロだけど、中はめちゃくちゃ綺麗、と言ったようにギャップを狙ってくるゲストハウス等もあり、一口にゲストハウスと言っても個性豊かな建物が宿泊客を待っています。

 

 

ゲストハウス側がパーティーでお客さんをもてなしてくれる

 

 

日本でもニュージーランドでもゲストハウスはオーナーと宿泊客との距離が近いです。

 

フランクな関係が築けると言ってもいいです。

 

そのためか、ゲストハウス側は積極的に宿泊客をもてなそうとします。

 

 

その一つがパーティーです。

 

 

スタッフが料理等を準備して宿泊客の皆をもてなすことがあります。

 

当然食べ物、お酒の持ち込みはO.K.です。

 

 

わいわい騒いでいるだけで夜が更けていくことも多々あります。

 

 

パーティーの場で仲良くなった宿泊客同士が2次会へ行ったり、と交流を深めることができます。

 

 

日本のゲストハウスだと花見を企画したりするところもありますね。

 

 

パーティーはゲストハウスの大きな醍醐味の1つです。

 

 

最後に

 

 

ゲストハウスで泊ま一番のメリットはお金をかけなくても記憶に残る特別な経験が出来ることです。

 

 

宿泊客同士の交流も、パーティーもゲストハウスのお洒落な外観もすべて、あなたの旅行に彩りを添えてくれるスパイスなのです。

 

 

是非とも旅行に行って、あなただけのお気に入りのゲストハウスを見つけてみてください。

 

 

フォローする

広告